寺カフェ椿

熊本県菊池市、清流が流れる渓谷の寺カフェです。
menu open
menu close
バレンタインデーに特別な贈り物

お知らせ

バレンタインデーに特別な贈り物

ローチョコレートとフラワークッキーとリスさんのクッキーの詰め合わせ

1,200円+税 (予約販売承っています)

0968-33-4233までご連絡ください♡

バレンタインギフトの受注製作承っております。

ローチョコレートとクッキーの詰め合わせでいくらくらい、ローチョコレートだけでなど、ご予算、ご希望に合わせて詰め合わせいたしますので、お気軽にご相談くださいね。

詰め合わせ内容説明

✨シトラスディップチョコレート✨
光柳院のお庭で毘沙門様のパワーを浴びながらあるがままに育むシトラス。酵素が壊れないよう低温乾燥させてオーガニックチョコレートソースをディップしました。

材料全て厳選された良質のオーガニック・自然栽培・フェアトレードのものです。

お砂糖は使わず、植物性食品だけを使って作った自然の美味しさをご堪能下さい♡

原材料名
熊本産柑橘、カカオパウダー、キャロブパウダー、

✨Raw風キャラメル生チョコレート✨
完全Rawではありませんが…材料全て厳選された良質のオーガニック・自然栽培・フェアトレードのものです。
お砂糖は使わず、植物性食品だけを使って作った自然の美味しさをご堪能下さい

 

✨    フラワークッキー✨

バニラ風味の優しい味。種から無農薬のエディブルフラワーに紫蘇のピンクのアイシング

✨シナモンチョコのリスさんクッキー✨

卵バター白砂糖不使用の身体に優しいクッキー。アーモンドパウダーでリッチな味わい

 

 

店内メニューにもローチョコレートご用意しています!ぜひお試しくださいね!

 

 

 

 

またまた私の1つの夢が実現しました!

ローフードのユミ先生とのコラボ作品!

バレンタインデーといえば、やっぱりチョコレート♡

椿のお菓子担当の私は、「この世で一番好きな食べ物は?」と問われれば、

迷いなく「チョコレート」

と答えるくらいのチョコレート愛好家

でも、おそらく皆さんが思っている、チョコレートとは違うんです。

 

私のいうところの世界で一番好きな食べ物であるチョコレートは

「ローチョコレート(raw chocolate)」のことなんです!

 

 

市販の明◯やロッ◯のチョコレートとと何か違うの?と思われたあなた!

 

そうです、違うんです!

いや、もっとちゃんと言うと

全く違います!

 

▼チョコレート (有名大手会社さんのもの)

砂糖+カカオマス+全粉乳+ココアバター+植物油脂+乳化剤(大豆由来)+香料

 

▽ローチョコレート    =

血糖値の上がりにくい甘味料(蜂蜜、アガベ、メープルシロップなど)+良質なオイル(ココナッツオイル、ローカカオバターなど)+栄養、酵素の残ったローカカオパウダー

 

①まずは、お砂糖について

 

市販のチョコレートの原材料のトップには砂糖がきてます。

使用量が多いものの順に記載しなければいけないので、お砂糖が一番多く使われているということです。血糖値を上昇させるなど、弊害の多い白砂糖が使われています。

 

一方、ローチョコレートでが、血糖値の上がりにくい甘味料を使いますし、比較のためにわかりやすく一番目に記載しましたが、原材料の中で一番多く使うことはありません。

 

②次にカカオ豆について。

カカオ豆からできているのは、チョコレート、ローチョコレート共に同じです。

カカオ豆からカカオパウダー、カカオバターが作られ、それらからチョコレートは作られます。

▼チョコレート→ 高温で焙煎されたカカオパウダーが使われる

▽ローチョコレート→ローカカオ(生カカオ)はコールドプレス(非加熱圧縮)されると、カカオバターとカカオパウダーに分離します。

この製造過程において細心の注意を払い、温度を上げすぎることなく、人間の体に必須である壊れやすいビタミン、ミネラル、抗酸化に優れた物質が生きた状態を保たれたまま、丁寧にローカカオパウダーへと仕上げられていきます。

 

③次に、油について。

 

人間の細胞は水と油が重要な役割を果たしていますので、油を良質なものに変えると、体質改善に資すると言われています。

別の言い方をすると、悪い油をとることの弊害は大きいということですね。

 

チョコレートの害悪の大きな点を占めますのは、この植物油脂です。

 

植物と聞くと、なんとなく身体によろしいもののような気がしてくるから恐ろしいですね。

植物油脂についてはまた別の機会に詳しく書きます。

今日は、とにかく、植物油脂が市販のチョコレートには入っているということに着目してくださればと思います。

▽ローチョコレートにはカカオバターやココナッツオイルなどが油として使われます。

マーガリンやショートニングなども植物油脂ですが、プラスチックオイルとも言われ、そのプラスチックオイルが細胞を作っていきます。

 

皆が好むサクサクの食感を作る、運搬に便利で常温でも溶けない、コストの低い原材料で大量に短時間に生産する、一方では、この目的のために選ばれた材料達。

 

他方、私達の身体のためになる、為にならなくても、身体を害さないという目的までは果たさないのですね。

 

なんでも、いいいとこ取りはできません。

 

もちろん食べてすぐには身体がどうかなるわけではありませんが、ずっと食べ続けていく、それが体内に残っていくとしたらどうでしょう?

▼市販のチョコレートに使われている添加物の乳化剤、香料も、皆さんが思っているほど、害のない添加物でははありませんよ。また、詳しく別の機会に書きます。

 

すぐにはどうもならないと言いましたが、チョコレートは食べ過ぎると、結構すぐに身体に影響が出ませんか?

吹き出物ができたり、気分が悪くなったり。

 

一方、ローチョコレートは、身体に良い効果が沢山あるのです!

 

♡チョコレートの原料である「カカオ」→緑茶の4倍ものポリフェノールを含む。

♡ビタミンEやカテキンも豊富。

♡すべての食材のなかでもトップクラスの抗酸化スコアを誇る。

♡血流量をアップして体を温めるテオブロミン

♡精神を安定させ肥満を改善するトリプトファン

♡血管を柔軟にするアナンダマイドといった神経伝達物質の分泌を促す。

♡マグネシウムや亜鉛、カリウムなど不足しがちな必須ミネラルもたっぷり。

♡実に30種以上の有効栄養成分や酵素を含むとされるカカオは、スーパー美容食材。

けれど、カカオ豆をローストする一般的な製法のチョコレートは、加熱により栄養成分の多くを損失してしまうのです。

 

色々と長々と書いてきてしまいましたが、私がローチョコレートでみなさんに一番伝えたいことは、、、

 

 

「とにかく美味しい╰(*´︶`*)╯♡」

 

シンプルにそこだけです笑

 

愛する彼に、旦那様に、家族に、お友達に、もちろん自分にも!

 

ローフードの専門家であるユミ先生のローチョコレートが食べられるラッキーな機会です!

 

ローチョコレートをこれで初めて知ったという方はぜひぜひ椿に食べにいらしてくださいね!

2/12月曜日のユミ先生のローチョコレートワークショップもチェックです!http://cafetubaki.com/news/189